2012年07月05日

Liar Analysis 社


Liar Analysis 社

嘘は人間が生きるために必要な潜在的本能であり、他人や自分の道徳や倫理を判断するために使われてきた。

だから、嘘をつくことは罪ではない・・・

嘘をつくことは、人間の成長過程において大事なことである。赤ちゃんは、個人としての自覚を持った瞬間に嘘をつくことを覚える。

なぜなら、嘘は人間が生まれながらに持っている特性だからである。

しかし、その嘘は時には人を傷つけ、時には幸せにすることもある。

嘘をつけば、欲しいものが手に入りやすくなる。しかし、欲しいものの裏にあるのは、利己心であり優しさである。


Liar Analysis 社 では、主に3つの専門的な方法-----「ノン・ハーバル・インテリジェンス」「ステートメント分析法」「表象システム」を一つにして、より実践的な方法をプログラム化しています。


posted by 松田英貴 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務案内

2011年05月16日

危機管理業務案内


企業が成功するか否かは、情報戦略に大きく関わっており、情報戦略としてのビジネスインテリジェンスの中で最も実践的で強力なツールがCI(コンペティブ・インテリジェンス)です。現在はある意味、情報過多の時代と言われております。しかし、インフォメーションは砂の数ほど多く溢れているが、企業戦略に役立つインテリジェンスは砂漠の中の水のように希少なものです。そういった意味では、膨大なインフォメーションの中からいかにインテリジェンスを抽出するかが重要な課題となっております。

情報は企業の財産です!情報漏洩や企業不正など、会社で起こる犯罪の8割は内部の人間が関わっています・・・

@ セキュリティ対策において最も重要なのは「人」のセキュリティであり管理である。
A 社員や幹部、派遣会社が買収されていると考えたことはありませんか。
B 時間外出勤している社員は何をしているか知っていますか。
C 社員や派遣社員が会社を辞める時に何をしていたか知っていますか。
D パートや出入り業者の行動を観察したことはありますか。
E 警備員信じれる根拠は何ですか・・・夜勤帯の警備員は何をしているか考えたことはありますか。

【業務内容】
■ Social Engineering(詐欺対策)
組織内部の人間に対して、信頼、親切、同情心、油断などを悪用し情報を盗むなど、ソーシャル・エンジニアリングの手法に対する対策を提案をします。(オレオレ詐欺は日本版ソーシャル・エンジニアリングと呼ばれ個人・企業においても日常茶飯事に行われている犯罪です。)

■ Undercover(潜入内部調査)
会社担当者より特命調査を受けた特命員が、社員・パート・関係者として直接会社に潜入して、情報収集や特殊工作を行い、情報漏洩や不正行為、産業スパイなどの人物を特定し問題を解決します。(マンガやドラマでお馴染みの特命係長 只野仁は存在する!)

■ Security Assessment(警備監査)
警備に対するリスク査定を行い、どのようなリスクが存在するかを適切に判断し、本来の警備業務から導き出した妥当な警備料金を算出、最小の投資で最大の効果をあげるコンサルティングを行います。(警備員という信頼を利用しての犯罪は日常的に行われています・・・会社の信頼より警備員個人の信頼を重要視する必要があります。)

■ Executive Coordinator(個人秘書)
個人秘書とお客様の安全と身の回りのお手伝いをいたします。
8時間:50,000円 延長:1時間=8,000円

■ Negotiation(交渉)
重要案件の立会人や個人間の交渉、ビジネス交渉をいたします。
50,000~(料金は応相談)

■ Body Guard(身辺警護)
身体の安全、社会的地位やプライドを守るお手伝いをいたします。身体の安全は基より、社会的地位や品位も、守る必要のある個人財産です。1時間:10,000~ 3時間~承ります。

■ Stalker Domestic Violence(ストーカー・ドメスティックバイオレンス)
米国連邦機関や警察で採用されている「脅威査定」の手法に基づき、配偶者や近親者、恋人からの暴力やつきまとい、嫌がらせなどに対しての対応や抑止、問題の解決をいたします。(相談で解決する場合もありますので、些細な問題も放置せず相談して下さい。相談料は無料です!

業種ごと、企業ごとに、時代の変化に応じて企業リスクを分析し、万が一の際に企業が被る損害を最小限に抑えられるように、最適なソリューションを提供します。

■ 経営リスク&危機管理リスク
■ 人的損失リスク(従業員関連リスク)
■ 財産&利益保全リスク
■ 収入減少リスク


ご相談はお気軽に!無料!
小さな危機管理から大きな危機管理まで、リスクの軽減や問題の解決を行います!

posted by 松田英貴 at 23:39| Comment(0) | 業務案内
spacer.gif
spacer.gif