2014年01月01日

米オバマ大統領が「宇宙人が世界の主要国の政治をコントロールしている」と発表した?

かねてより米国オバマ大統領は、宇宙人の存在を認めているという噂が取沙汰されていたわけだが、更に一歩進んで、「宇宙人が第二次大戦以降、世界の主要な国の政治をコントロールしている。」と、ホワイトハウスでの予定外の記者会見で発表したと報じたニュースがあったそうだ。

このニュースを報じたのは、米「ナイン・インチ・ニュース」。オバマ大統領は予定外の記者会見で「これは1950年からのことです。私たちが原子分裂を発見し、核兵器に応用したせいで、彼らは大挙して地球に押し寄せるようになったのです」。と記者団に語ったという。

47e8bff1.jpg

オバマ大統領によると、1947年のロズウェル事件で初めて、今では典型的な宇宙人としてよく知られるグレイというエイリアンが関わってきたという。

「今日、誰でもグレイがどんな姿をしているのか知っています」
大統領はそう言うと肩をすくめた。

「グレイと接触すると、トルーマン大統領は技術と引き換えに地球に拠点を作ること許す取引をしました。次に、アイゼンハワー大統領が人間と姿がよく似たノルディックというエイリアンと接触し、完全に気づかれないように私たち人間社会に紛れ込ませました。彼らは私たちが核兵器を放棄するかどうかを試し、宇宙の兄弟としての啓蒙の場を提供したのです」。

「私たちアメリカはソ連と共にこの申し出に直面しましたが、残念ながら核兵器は放棄しない決断をしました。それ以来、さまざまなエイリアンたちが、抵抗する世界の政府に対して、核兵器を放棄し、多次元にわたる悲劇の脅威を避けるよう密かに暗躍してきました。エイリアンはずっと私たちのまわりにいましたが、彼らのすべてが宇宙船に乗ってやってきたわけではありません。彼らは時間と空間を操ることができます。光よりも速い反重力の推進力も扱えるし、遠隔透視、テレパシー、天体間移動、二か所に同時に存在するなど、次元を越えた知覚をコントロールすることもできるのです」。大統領は納得するようにうなずきながら、しばらく黙って心配そうに静まり返っている聴衆の顔を見ていた。そして続けた。

d9276544.jpg

「重要なことは、エイリアンたちが私たちの政府を60年以上もコントロールしてきたということなのです」。そのとき、大統領は口に手を当てて咳をするような仕草をしたという。

「申し訳ない。どうしても我慢できなくて」大統領は笑いをこらえながら、目尻の涙を拭いた。

「エイリアンが政府を牛耳っているなど、冗談です。でも、今渦中にあるとてつもない困難に責任があるのは私たち人類なのです。そこから抜け出すべく、自分たち自身の力でなんとかしなくてはなりません」

そう、これはオバマ大統領特有のジョークを交えた発言だったのである。

posted by 松田英貴 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85803088

この記事へのトラックバック
spacer.gif
spacer.gif