2013年06月20日

ブルースリーズ・ジークンドーのDVD


先日、歴史を動かす壮大なプロジェクトの打ち合わせをしてきた!

2013年秋、ブルースリーズ・ジークンドーのDVDの制作が開始され、年末には発売される予定である。発売元は、格闘技や武術系の映像制作では国内ナンバー1のシェアを持つ大手企業に決定した。

ジークンドー(JKD)は、ご存じの通り、ブルース・リーが創始した武術である。しかし、その実態は明らかにされることはなかった。過去において、世界各国でジークンドーに関するDVDが制作、販売されたが、どれも真実とはかなりかけ離れたものであった。

なぜなら、ジークンドーは一部の限られた(選ばれた)人にしか伝授されていないことが大きな理由である。ジークンドー創始に関わる歴史を知る人は少ない。実は、ジークンドーは、プライベートレッスン生の一人であったテッド・ウォン氏を実験台にして自らのインスピレーションと鍛錬にて創始した技術であった。

ブルース・リーの考えではジークンドーはあくまでも1対1のレッスンで教伝されるものであり、多くの人数に教えても修得出来るものではないと思っていた。又、ジークンドーには特別な技法など一つもなく、ただひたすらに長期間の努力による精錬が必要であると説いていた。

1973年、ブルース・リーは他界したが、この時点でジークンドーは90%しか完成していなかったが、ブルース・リーの死後、テッド・ウォン氏は15年の歳月をかけ、ブルース・リーから伝授されたことをリサーチし、教伝を一切変えることなく、純粋なブルース・リーズ ジークンドーを後世に伝承、テッド・ウォン氏が他界した2010年までに、残り10%を完成させていいたと言われている。

imagesCAF2I5SZ.jpg


今回のDVDは、ブルースリーズ・ジークンドーの正統継承者であるテッド・ウォン氏の弟子であり、継承者でもあるX氏が、ブルース・リーからテッド・ウォン、そしてX氏へと受け継がれた「ジークンドー」の教伝そのままを映像化することとなった。

これは、歴史的に考えても驚愕である。なぜなら、ブルース・リーが他界してから一度も本当のジークンドーの技術が世に出たことはなかったが、それが、他界して40年後の2013年に初めて世に出されるのである。

世界初である!これをきっかけに、世界の多くの人々が、ブルース・リーとテッド・ウォン氏が完成させた。「真実のジークンドー」を学ぶきっかけになってほしいと願う。



posted by 松田英貴 at 19:56| Comment(1) | TrackBack(0) | Bruce Lee
この記事へのコメント
ついに、日の目を見る時が来たという事ですね。
Posted by kanaji06 at 2013年06月23日 14:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69767617

この記事へのトラックバック
spacer.gif
spacer.gif