2012年06月18日

情報の撹乱


野田義彦首相は『科学的な安全審査』は問答無用との原発再稼動の返す刀で間髪をいれずに、今度は旧与党自民党公明党との『消費税増税』合意を決定した。

オウム事件特別手配犯の逮捕劇や心斎橋無差別殺傷事件、大飯原発運転再開強行、小沢氏中傷報道など国民を混乱させる報道が慌しい中、15日「消費税増税法案」「違法ダウンロード罰則法案」「原子力規制庁法案」と様々な法案が可決されている。さらに、前年度には、復興税という臨時増税案が可決されています。

まさに、国民を混乱させる不快なニュースラッシュの最中、極めて重要な法案が可決されている感じです。簡単に言えば、衝撃的事件により、本当に国民にとって大切な事に目を向けさせることはなく、知らぬうちに可決される。(情報の撹乱)

『機を以て機を奪い、毒を以て毒を制す』あるいは人は人の中に、事件は事件の中に隠す!

昔より、国仕掛け仕組みは、大は小の中に、小は大の中に隠し、両者は表裏一体となり霞の中に消え去ることである。しかし、その霞はあくまでも実態を隠すだけのもの。霞の中でも、実態は確実の存在し続けます。

簡単に言えば、誰も気に止めない些細なことに大きな奥義を隠し、大きなし掛けに些細なことを隠す。

posted by 松田英貴 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56548640

この記事へのトラックバック
spacer.gif
spacer.gif