2012年03月19日

ジークンドー真の創造に関する考察3


フェンシングとボクシングに関する考察

師祖は、己の武術に足りない要素と要因を修得するため、様々な種類の流儀に関する書物を徹底的にリサーチした訳ですが、それらの書物の大部分はフェンシングとボクシングに関するものでした。

フェンシングに関しては、アルド・ナディ、ジュリオ・マーティンツ・キャステロ、フーゴ・キャステロ、ジェイムズ・キャステロ、ロジャー・クロスニールなどの書物を読み、特にアルド・ナディから強く影響を受けました。

ボクシングに関しては、ジム・ドゥリスコル、ジャック・デンプシー、エドウィン・ヘイスレットなどの書物を読み、特にジム・ドゥリスコルおよびジャック・デンプシーから強く影響を受けました。

ジークンドーの創始に最も強く影響を与えたフェンシングとボクシングですが、大変重要な点を述べておかなければなりません。それは、ジークンドーはフェンシングでもないし、ボクシングでもありません。また、両方の技法の混合でもないということです。加えてジークンドーに武器術はありません。

つまり、師祖は、両方の科学的分析をし、改変・改良し、常に変化してやまない状況での現実の戦いに適応するよう実験を繰り返し、特殊かつ独自の技法で構成された新しいスタイルを創始しようとしていたのです。

フェンシングもボクシングもジークンドーを開発していく際、新たなインスピレーションを得るための最高の材料となったということです。


posted by 松田英貴 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Bruce Lee
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54531977

この記事へのトラックバック
spacer.gif
spacer.gif