2011年09月15日

万引き犯を捕まえろ!


万引きGメンという仕事がある・・・

万引き犯を捕まえる仕事である・・・

万引き犯にもいろいろと言い分はあるようだが犯罪には間違いない。しかし、現状において、万引き犯に対しての対応では犯罪が減少することはない。

なぜなら、万引き行為に対しての抑止とは言えないからである。

何十人、何百人の万引き犯を捕まえた人もいるが、数を争っていても万引き犯は減らない。店を出るまでは捕まえられないことにはなっているが、捕まえるよりは万引きをさせない方が得策ではないか。

なぜ、万引きする人間を捕捉していながら、万引きを見届けてから捕まえるのか・・・

極端に言えば、人を殺そうとしている人がわかっていながら、殺すのを待ってから捕まえるのと変わりない。警備の本来の仕事は、犯罪を起こさせないことであり、万引きをさせない環境を作り上げることの方が重要である・・・

ついでに言わせてもらえば、逃げられたらどうもこうもないはずである。万引きをして呼び止められ、逃げずに言いなりになる人間が万引き犯の何割に当たるのであろうか。

切羽詰まれば、暴力行為にも及ぶと思うが、年配の女性が仕事にするにはリスクがあり、もし計画的万引犯に対しては、現状の対応方法では太刀打ちができないであろう。

計画的に犯罪を犯そうとしたら、小規模の店舗であれば、一ヶ月もあれば潰すことができる。

そもそも、警備員がいるにも関わらず、万引犯を入店させること事態にも問題がある!

まずは、万引き犯を入店させないためにはどうすれば良いかを考える必要がある。これは、全てのセキュリティ対策に言えることである。

侵入されなければ犯罪は起こらないのである・・・


posted by 松田英貴 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47961948

この記事へのトラックバック
spacer.gif
spacer.gif