2011年08月22日

信じられない本当の話


前回は「軍用デバイスとして注目されるスマートフォン」の情報を挙げたが・・・

私が推測するに・・・すでに活用されていることは間違いない!

以前、ある業務に関わった時に、本人から直接聞いた話である・・・

彼は、頭もよくITの知識もずば抜けているように感じた・・・

そんな彼が言うには・・・

マイクロソフトは軍事目的によって作られた会社であり、ウィンドウゥズ開発は、その目的のためのOSである・・・

現在、一般市場に出回っているのは、過去に軍で使用されていた古い型のOSである・・・

よって、次から次へとバージョンがアップするのは、使用済みの古い型を流しているだけだと・・・

最初にできたのは、1960年代であり「ウィンドゥズMe」

どうりで使えなかったわけである・・・

その後、次から次へと進歩を遂げた・・・

進歩を遂げるにもそれなりの理由があったと言う・・・

実は、OSを進歩させているのは一般ユーザーであるという・・・

専門的な知識があるユーザーは自分の使いやすいように作り変える・・・

それをCPUが記憶する・・・

世界中で記憶されたCPUは常にマイクロソフトが管理している・・・

その中で、とりわけ優秀な人には、マイクロソフト本社よりメールくるらしい・・・

彼もメールを貰った一人である・・・

内容には、マイクロソフト専属研究者とし雇用したい・・・

そして、ウインンドゥズ開発に関わるとんでもない内容を聞かされた・・・

しかし、依頼を断ると・・・

ある日、突然・・・

メイン・ブラックのような人が現われ、彼を拉致しようとしたらしい・・・

その時は逃げ切ったが、再び現われ拉致された・・・

気づくとそこは精神病院であり、体は拘束されていた・・・

その後、彼は精神病者と判断されたらしい・・・

信じるか信じないかはアナタしだいです・・・


posted by 松田英貴 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | etc
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47493853

この記事へのトラックバック
spacer.gif
spacer.gif