2011年08月11日

マイケルジャクソンは暗殺されたのか?


こんな記事を見つけた・・・

ロシアのFSBはメドベージェフ大統領に、マイケル・ジャクソンは米CIAに暗殺されたと報告した。暗殺される理由はこれから起こるとされている生物兵器による大量虐殺事件の警告をマイケルのロンドンツアーにて行う予定だったからだそうだ。

マイケルは音楽で世界を良くしようというメッセージを発する事に重点を置いたあたりから、マスコミによるあらゆる妨害にあいゴシップ以外では表に出れなくなった。

マイケルの死後でさえ、日本のマスコミは冤罪であった児童虐待疑惑や、わざと失敗するように仕組まれた整形手術、どうでも良い子供の血で騒いでいる。マイケルは地球や人類を救おうとして殺された、マスコミによる最大の被害者である。

このように世界を戦争や暴力で支配しようとする「闇の勢力」に都合の悪い人物は徹底的にメディアを通して攻撃される。

人々はマスコミによって簡単に洗脳されコントロールされる。マスコミの支配の裏側には政治や金、利権など様々な裏権力が存在する。

日本のマスコミも徹底的に支配されているため、新聞・TVの情報を鵜呑みにするのは危険である。

私達が正しい知識を身につけ報道に左右されず、真の情報を見極める力を養わなくてはならない。



マイケルジャクソンが直接的に暗殺される直接の原因となったとされる曲です。

このビデオは結局、放送禁止となり、ブラジルで再収録されました。ブラジルバージョンにも実は「悪との戦いのメッセージ」がふんだんに織り込まれていました。

posted by 松田英貴 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | etc
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47317913

この記事へのトラックバック
spacer.gif
spacer.gif