2011年08月07日

OODAループ意思決定法


ブログを読んで頂いた方より、HRO(高信頼性組織)についての質問を受けました。

しかし、誤ってアドレスごと質問内容を削除してしまいました。

失礼でありますが、ブログを通してお詫びを申し上げます。

再度、ブログを読んで頂きご連絡を頂ければと思います。

HROにつきましては、名前こそ聞き慣れない名前ではありますが、リスク・マネジメントやクライシス・マネジメントを理解できている方であれば、さほど難しいことではないと思います。

危機管理を考え実行するうえでは、

ダメージ・コントロール、リスク・マネジメント、トラブル・シューティング

の3つの方法を組み合わせ危機管理を行うと言えば理解できると思います。

この方法を組み合わせることにより、

@危機の予兆の把握、A対応策の早期検討、B損害の拡大防止

を可能とし、

また、OODAループ意思決定法

O(Obsarvation=観察)、O(Orientation=状況判断)、D(Decision=決定)、A(Action=行動)

を駆使して方針を決定することが望ましいと考えます。

posted by 松田英貴 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47213651

この記事へのトラックバック
spacer.gif
spacer.gif