2011年04月26日

千葉県東方沖地震 震源でマグロ漁船が消息不明


18日午前2時50分ごろ、茨城県神栖市のはさき漁業協同組合から「所属している漁船1隻が戻ってこない」と銚子海上保安部に連絡があった。同保安部によると、岩井洋一船長(44)ら乗 組員3人が乗るマグロはえ縄漁船「第1岩井丸」(4.9トン)で、17日午前2時ごろ出港した が、帰漁予定の同日午後7時になっても戻ってこなかった。

はさき漁協によると、第一岩井丸は繊維強化プラスチック(FRP)製で、転覆しても船底を上にして浮くという。石田洋一組合長は「船が見つからないということは大型船などに衝突した後、損傷し、エンジンの重さで沈んだのではないか」と話した。鹿島海上保安署は18日、衝突による転覆の可能性もあるとみて鹿島港への入港船を調べたが、衝突した形跡はなかった。

平成23年4月21日22時41分 気象庁発表 21日22時37分ころ地震がありました。
震源地は、千葉県東方沖(北緯35.6度、東経140.9度)で、震源の 深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は6.0と推定されます。

見てはいけないものを見てしまった・・・なんてことも・・・そんな映画ありそうですね!

またまた、陰謀説を考えてしまいました・・・妄想ですから、気にしないで下さい・・・

「大は小の中に、小は大の中に隠し、両者は表裏一体一対となり霞の中に消え去る・・・しかし、霞はあくまでも実態を隠すだけのもの・・・霞の中でも実態は確実に存在し続けます・・・」

「誰も気に止めない些細なことに大きな奥義を隠し、大きな仕掛けに些細なことを隠す・・・」

posted by 松田英貴 at 22:12| Comment(1) | 自然災害
この記事へのコメント
海は恐ろしいですね・・・。
Posted by 波田純 at 2016年06月04日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

spacer.gif
spacer.gif