2011年04月25日

不発弾爆破処理に伴う交通制限情報


■ 不発弾爆破処理に伴う交通制限情報(11.04.22)

平成23年4月26日(火)、08時00分から15時15分までの間、第二海堡南東海域において不発弾の爆破処理を実施します。これに伴い交通制限を実施します。

日時: 平成23年4月26日(火)10時30分から爆破処理終了後、安全が確認されるまで
   (15時15分予定)の間 予備日、平成23年4月27日(水)、28日(木)同時刻

区域: 不発弾処理位置(北緯35度18分24.1秒 東経139度45分5.6秒)を中心とす
    る半径300メートル以内の海域

制限事項: 交通制限区域内の航行及び停泊禁止

備考: 交通制限区域周囲には警戒船5隻のほか、巡視船艇が配備されます。 
    千葉県により爆破処理位置を中心とする半径3000メートル内の潜水、遊泳の自粛
    要請がなされます。

■ インドネシアのスラウェシ島でM6.2の地震=米地質調査所

[シンガポール 25日 ロイター] 米地質調査所(USGS)によると、インドネシア中部のスラウェシ島で25日、マグニチュード(M)6.2の地震があった。地震が発生したのは2307GMT(日本時間午前8時07分)、震源の深さは10キロと比較的浅いという。

■「だいち」の電力異常について

2006年1月24日に打ち上げられた陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)は、災害地の緊急観測を行うなど、設計寿命3年、目標寿命5年を超えて運用してきましたが、2011年4月22日午前7時30分頃、急な発生電力の低下とともに、機能を最低限に維持するために消費電力を節減するモードに移行し、搭載観測機器の電源がオフ状態となっていることがデータ中継技術衛星「こだま」(DRTS)による中継データから判明しました。

さて、これらの関係は・・・・またまた、陰謀説的な解釈でごめんなさい・・・

ちなみに、以前ブログで書きました4月25日の地震発生予告も的中そました(日本では無いですが・・・日本とも言っていない・・)4.11の地震に引き続き2回目のビンゴです!

posted by 松田英貴 at 23:51| Comment(0) | 自然災害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

spacer.gif
spacer.gif