2010年10月03日

女性のための護身術


最近、多くの女性から護身術を習いたいと連絡を頂きます・・・そこで、護身術を習おうとしている女性に知っておいて欲しいことがあります・・・

女性のための護身術とは「女性は男性より腕力が弱いので男性に教える場合とは異なる」という理由からではあるが、犯罪から身を守るには身体的な能力より精神的な強さが必要でありこれは男性も女性も変わりません。

護身術セミナーなどで、暴漢に襲われたら何をすれば良いかの質問に対して「心の安定を維持しなさい」「過剰反応をしない」「落ち着きを保ち相手の指示に従い隙があれば逃げるなさい」「相手が何をしたか覚えておきなさい」などを教えるところもありますが、これらのアドバイスは犯行現場では全く役に立ちません。

彼女達が特殊な訓練を受けていない限り、そのような状況下においてとっさにそのような判断ができるはずがありません・・・たいがいの人はショックにより声もでず何もできないのが現状です。

レイプ犯の多くは何度も犯行を繰り返している常習犯であるため、相手の反応も想定内であるため、レイプ犯に対しては通常の防犯具や即席の護身術で撃退できる可能性はまったくありません。

従って、すぐに使える女性の護身術などというものは存在しないということです。

posted by 松田英貴 at 11:59| Comment(0) | 護身
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

spacer.gif
spacer.gif