2010年08月07日

ボディガードの仕事術 スパイ編


相手との共通点を見つける・・・

これはボディガードの仕事と言うよりはスパイが使用する技術かもしれない・・・

交渉や営業、デートにおいてあまり相手の情報が無いときはどうすれば良いのだろうか・・・
簡単である・・・なければその場で情報を収集すれば良いことである。。。

外見や身なりからも情報を得ることも可能である・・・また持ち物からも情報を得ることも可能である・・・

ちょっとした隙(相手がトイレに行った隙など・・・)にちょっとだけ持ち物を除き込んで見る・・・するとそこには情報の山が・・・

あとは、全く知らないふりをして会話を進め共通の話題へと話を導いて行く・・・バックに単子本が入っていたとしたら、本の話題へと・・・CDが入っていたとしたら、音楽の話題へと・・・
本の名前やCDのアーティスト名がわかれば尚更良い・・・

人はどこか共通点があれば自然と仲良くなれるものである・・・だから最初は共通点を見出すための会話をするのが順当である・・・

電話の会話からも相手が誰なのかを推測する・・・
もし家族のだれかであれば家族の話を会話の中に入れて見る・・・

こんなことをしていれば話が終わる頃にはかなり仲良くもなっているし、ビジネスの話も上手く進むであろう・・・

posted by 松田英貴 at 14:58| Comment(0) | ボディ・ガード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

spacer.gif
spacer.gif