2010年08月06日

ボディガードの仕事術 恋愛編


気配りのできる男を演じる・・・

前回に引き続き今回は恋愛編として収集した情報の使い方を説明しよう・・・

ボディガードは警護対象者に情報の提供を求めることはあまりない・・・そんなことはボディガードじゃなくての誰にでも出来る・・・

よって、我々の情報収集の方法は直接的な情報収集方法より間接的な情報収集方法が主である・・・警護対象者に解らずにありとあらゆる情報を入手する・・・である・・・

これをデートに応用するとすれば・・・
誕生日に何が欲しいか、何が食べたいか・・・etc の情報を入手する際に、相手に直接聞くのではなく事前に間接的に彼女の情報をできる限り多く入手することがデートを成功させることに繋がる・・・

もし、彼女が行きたいお店の情報が事前に解っていたらどうだろう・・・もし、相手の好きな料理やワインの種類が事前に解っていたとするばどうだろ・・・

それだけでは無い・・・事前に彼女の嫌いな食べ物がわかっていたとして、コース料理を頼んだ際に彼女の嫌いな食べ物が抜いてあり他の物に取り替えてあったとしたら・・・

この人私の身体のことまで気にしてくれている・・・(泣く)なんてなるだろう・・・

そうすれば、サプライズどころではなく「感動」を与えることになり、当分の間は貴方を手放しはしないだろう・・・

なぜ当分の間かと言うと、その内に「釣った魚には餌をやらない」状態になり「出合った頃と変わったね・・・」と言われるだろう・・・

もし永遠に出来るとすれば一生涯に渡り貴方の側から離れることはないだろう・・・が・・・

しかし、一般の人が相手に知られずに情報を得ることはなかなか一筋縄ではいかないだろうが・・テクニックとしては普段の会話の中から情報を導き出すことである・・・

そうすれば意外と簡単に情報は得られるだろう・・・
それも、何気ない会話から相手の記憶に残らないように引き出すテクニックが必要である・・・

ボディガードがこのようなことをするのは「感動」して欲しいからではなく、全てがスムーズに流れるようにするわけである・・・
嫌いな物もわからず、その食べ物にアレルギーを持っていたとすれば病院送りとなり面倒になる・・・

しかし、相手にとって痒い所や痛い所を把握してくれる存在となるため、ただ横に立って「命守ります」の存在より、「紳士であり屈強な戦士」である方が重宝されるのである・・・
posted by 松田英貴 at 18:13| Comment(0) | ボディ・ガード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

spacer.gif
spacer.gif